11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の記事なんですが、多分書けないから前倒し

久しぶりに戦争の事ですが

昭和18年6月8日に何が有ったのか、
多少日本海軍の事をかじった事が有る人なら“謎の爆沈”でピンと来ると思う事故の有った日。

そう、
長門型戦艦2番艦「陸奥」が爆沈した日です。

陸奥の詳細は省きますが、
ワシントン軍縮条約で各国から未完成艦として廃棄を求めながらも、各国に同等級の戦艦を保有する事を認めてまでも完成させた戦艦で、戦前の日本を代表する戦艦として姉妹艦の長門と共に国民に広く愛されていた艦ですね。


戦艦陸奥シルエット
模型が有れば良かったんですが無いのでシルエット(^^ゞ


昭和18年6月8日12時10分、呉の柱島泊地に停泊していた陸奥の第3砲塔(後部砲塔の高い方)付近で大爆発が起こり船体を切断、前部は転覆し後部も逆立ち状態で暫く漂流した後に沈没。
当時、1,474名が乗艦していて爆沈により艦長の三好輝彦大佐以下1,121名が亡くなり、353名が付近に停泊していた戦艦「扶桑」や二等巡洋艦「龍田」等の乗員によって救助されたそうで、この時の陸奥には土浦航空隊の甲種飛行予科練習生の137人が卒業前の艦務実習の為に乗り込んでいて、練習生の生存者は13名だったそうです。

が、ココで救助された乗員の殆どはその後南方送りとなり、二度と日本の土を生きて踏むことは無かったそうで、数少ない生存者や遺族の方たちによって現在も山口県の周防大島の陸奥記念館で戦艦陸奥殉難将兵慰霊祭が行われています。



興味の有る人だけ↓


として、いつもなら書くのですが、どうにも文章が纏まらないので細かい事を書くのは止めましたm(_ _)m

なので、以前私が作っていた海軍に関するHPで紹介した陸奥の記事をコピペしました(コラ!!)






陸奥の小ネタとして紹介したのですが、少しだけ修正と最後に補足を入れました
(上で書いた事と重複する事多数^^;;)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 『陸奥』といえば必ず語られるのが誕生と終焉の話でしょう。
 誕生時は第一次世界大戦も終結し世界が軍縮の波に押され海軍力の抑制に動き始めた時代で、戦艦を新造しない方向で世界の海軍大国が動き始めた大正10年、アメリカのワシントンに於いて軍縮会議が開かれました。
 日本はその議題の中心が戦艦の保有制限になると予測出来た事から、建造中の『陸奥』が必ず議題に上ると推測された為に突貫工事で作業を進め、一部艤装が終らないままに会議の開催される半月程前に強引に竣工させました。
 しかし、この様な強引な竣工をアメリカ、イギリスが認める訳も無く、紆余曲折を経た後にアメリカ、イギリスそれぞれに、『陸奥』と同等の40cm砲搭載艦の建造を認める事で『陸奥』の存続を認めさせました。
 この『陸奥』の存続に固執する日本海軍を見て、アメリカでは明治天皇の御名が“睦仁(むつひと)”と言う事から固執していると憶測する人も居たようですが、日本海軍ではアメリカとかと違い艦名に人名を用いる習慣は無く、ましてやそれが天皇陛下の御名を使うなどと言う事は恐れ多くて出来る筈も無いのですけどね。(創生期に昔の英雄等でやろうとした事は有るのですが実現せず)

 『陸奥』は昭和18年6月8日12時10分過ぎに、後部に設置された40cm砲の3番砲塔と4番砲塔の間から、白い煙を噴出した直後に大爆発を起こして、船体を真っ二つに切断して沈没してしまうのですが、何故1,121名もの尊い人命が失われたのでしょう。
 この日の『陸奥』は姉妹艦の『長門』が呉海軍工廠から修理を終えて柱島に回航されてくる事から、午後1時に『長門』の為に繋留していた旗艦ブイから繋留地点を変更する為に出港準備に追われていたのですが、お昼前に甲種予科練習生152名が艦隊実習の為に乗艦してきていた事から、艦内は何かと慌しくなっていました。
 そして11時40分に昼食を知らせるラッパが艦内に鳴り響き順次食事を済ませ、作業予定者以外は昼食後の休憩時間を普段なら上甲板に出てくつろいでいるのですが、その日はあいにく霧雨の為に殆どの人が自室でくつろいでいた12時過ぎに爆発事故が発生してしまい、この爆発の衝撃が原因なのか艦内の電気が全て消え瞬時に真っ暗となった上に、艦に不慣れな練習生が居た事や、沈没までの時間が短かった事から艦の下部に居た人達、特に機関科員は出港準備中だった事から殆どの人が助からなかったと云います。

 で、爆発事故の原因は一体何だったのかと云うと、爆発直前に艦後部の第3砲塔と第4砲塔の間から煙が出ていた事から、当初の推測では新型砲弾である“三式弾”の暴発説が有力でしたが、査問委員会は「人為的でないという証拠は無い以上、人為的といいうる」といった中途半端な結論を出しているため、一体何が原因だったのかは結局不明のままとされました。

 それにしてもこの事故の原因が三式弾に有ると有力視された為に、海軍は事故直後に三式弾を搭載している全ての艦艇から三式弾を陸揚げさせ、安全性が確認されるまで三式弾の使用及び製造の禁止を全軍に布告してしまったのです。
 後の調査により三式弾の暴発では無い事がハッキリしたために再度各艦艇に搭載されましたが、この砲弾のソロモン群島での激戦に於ける活躍を考えると、この時の禁止処置はやむを得ない事とは云え誠に残念ですね。
 

 ※三式弾とは昭和16年10月に採用された対空用焼夷弾の事で、弾丸には時限式発火装置が組み込まれていて、砲塔から発射された弾丸は一定時間が経つと砲弾内に仕込まれた焼夷弾子を、半径213m(40cm砲弾)に渡って撒き散らすことで接近する航空機を焼き尽くすのですが、この弾丸の威力は対空のみならず対地攻撃にも有効で、連合国側の驚きがヒトラー総統の耳にも入り、三式弾の製造方法が知りたいと強く要望してきて、潜水艦により小型の三式弾を数個送り届けてヒトラー総統を大変喜ばせたといいます。陸軍からも分けて貰える様に要望されましたが、此方は何故か実現しませんでした。


追記:
査問委員会の“人為的云々かんぬん”というのは、当時、爆発の原因が乗組員の不正発覚に伴う自殺説やスパイ説、乗務員の過失による失火等、人為的な原因がまことしやかに囁かれていたために、こんな曖昧な表現が使われたみたいですね。


因みに、
海軍としてはやはり長門と並び連合艦隊の旗艦を務めたり、観艦式には天皇陛下のお召艦の栄誉を賜った船なだけに、この船の沈没を公表した際の国民に与える影響を考えて、沈没した事は国民には秘密としたのです。
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

Comment

Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

葛城雪風

Author:葛城雪風
大阪府在住の男性
誕生日:197X年5月21日
血液型:A型

趣味:
日本海軍研究(WWII)
鉄道模型
ゲーム
読書?(マンガ&ライトノベル)
音楽鑑賞(アニメ&ゲーム、クラシック)
性も無い事を考える事

好きな言葉:
温故知新/爆発/悠久

座右の銘:
急がば回れ


【FC2プロフにも回答してます。】


【本家サイト記載のプロフィールはこちら】

FC2カウンター

過去ログ +

2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2012年 10月 【2件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【9件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【15件】
2008年 06月 【15件】
2008年 05月 【18件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【22件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【25件】
2007年 07月 【34件】
2007年 06月 【27件】
2007年 05月 【29件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【8件】

最新記事

最新コメント

ブログ内検索

カテゴリー

リンクツリーV1.1a(敬称略)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

個人的な連絡等が有りましたら此方をご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

今日は何の日?教えて慧音先生


まよねーず工場

YouTube DL

YouTubeにUPしている鉄道関係の動画はコチラから検索出来ます。

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

RSSフィード

@games

F1 Countdown


© CASTLING

シンプルカウントダウン



by.yzakka

バロメーター

ダジャレ図鑑

注意事項

ビルダーの記事は特に注釈が無い限り、CPU戦を基本として書いています。

ブログ内容と関係の無い宣伝書き込み等は、管理者権限で削除させていただく事が有ります。

あわせて同じ投稿者による同じ意味合いの書き込みに関しましても管理者権限で削除させて頂く事が有ります

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

CO2Stats

あなたのプロフィール

 名前:
 訪問時間:
 訪問回数:
 
 
 
 
 
 Cookie使用:
 JavaScript使用:


制作:YouTu部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。