08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに戦争に付いて書こうかな?

昭和17年10月11日の事ですが

実は鉄道開業70周年を迎えるに当たって

鉄道省が時刻表に24時間制を実施した日で


ん?


戦争とは全く関係ないので割愛(コラ!!)

↓無駄に長いので、読みたい人だけどうぞ↓

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

明日の記事なんですが、多分書けないから前倒し

久しぶりに戦争の事ですが

昭和18年6月8日に何が有ったのか、
多少日本海軍の事をかじった事が有る人なら“謎の爆沈”でピンと来ると思う事故の有った日。

そう、
長門型戦艦2番艦「陸奥」が爆沈した日です。

陸奥の詳細は省きますが、
ワシントン軍縮条約で各国から未完成艦として廃棄を求めながらも、各国に同等級の戦艦を保有する事を認めてまでも完成させた戦艦で、戦前の日本を代表する戦艦として姉妹艦の長門と共に国民に広く愛されていた艦ですね。


戦艦陸奥シルエット
模型が有れば良かったんですが無いのでシルエット(^^ゞ


昭和18年6月8日12時10分、呉の柱島泊地に停泊していた陸奥の第3砲塔(後部砲塔の高い方)付近で大爆発が起こり船体を切断、前部は転覆し後部も逆立ち状態で暫く漂流した後に沈没。
当時、1,474名が乗艦していて爆沈により艦長の三好輝彦大佐以下1,121名が亡くなり、353名が付近に停泊していた戦艦「扶桑」や二等巡洋艦「龍田」等の乗員によって救助されたそうで、この時の陸奥には土浦航空隊の甲種飛行予科練習生の137人が卒業前の艦務実習の為に乗り込んでいて、練習生の生存者は13名だったそうです。

が、ココで救助された乗員の殆どはその後南方送りとなり、二度と日本の土を生きて踏むことは無かったそうで、数少ない生存者や遺族の方たちによって現在も山口県の周防大島の陸奥記念館で戦艦陸奥殉難将兵慰霊祭が行われています。



興味の有る人だけ↓


として、いつもなら書くのですが、どうにも文章が纏まらないので細かい事を書くのは止めましたm(_ _)m

なので、以前私が作っていた海軍に関するHPで紹介した陸奥の記事をコピペしました(コラ!!)



続きを読む

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

久しぶりに戦争の事をば、

前のブログで記載していた分の転載なんですが
この時期になるとこの事を考えてしまうのです。

本文は当時のブログ内容をそのまま転記してますが
後々に私が知った事ですが遭難船舶は32隻とも云われているようです。
時間的都合が付かないので詳細は調べられていませんm(_ _)m

こう云うことも戦争の負の遺産として残されている事を知って頂ければと思います。


続きを読む

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

ほんでもってコレが本題(こら)

さらに序なので、その中之島公園の東端にひっそりと佇む『最上』も撮影してきました。
平成19年(2007年)10月撮影
まぁ~、最上と云っても第二次世界大戦で活躍した?二代目の一等巡洋艦では無く、明治41年に通報艦として竣工した初代の方ですけどね♪
二代目はフィリピンのバナオン島ビニト岬南東約38海里に眠っていますから(^^)

其れは其れとして、この初代最上は大正元年に一等砲艦に類別変更され、第一次世界大戦で南支那海や南洋群島の警備で活躍し、シベリア出兵にも警備艦として参加した船で、昭和4年に大阪の個人に売却され大阪にて解体されましたが、前檣と後部艦橋が大阪市に寄贈されこの中之島公園に保存されています。
正面にプレートの付いている水色の囲いが後部艦橋で、その後から上に伸びている赤茶けた棒が前檣となります(手前の赤茶けた棒は関係無し)。

プレートのアップ
プレートのアップ
『旧軍艦最上前檣及後艦橋』と書かれてます(^^ゞ

何も知らずにコレを見たら何と思うのか?
正面からの全景
木々に囲まれて撮影しにくい事しにくい事(TT)

前檣左後方からのアップ
前檣のアップ
ココに登った兵士達の気持ちってどんなのだったのかな?

平成14年(2002年)11月撮影
平成14年11月に撮影した時の最上
いや~、5年前ですが今より全然綺麗な感じが……


寄贈された戦争遺産の割りに全く管理されている様子が無く、中之島公園の案内図にも記載されずに、公園の東端にひっそりと佇んでいます。
せめてどの様な船だったのかを解説するプレートぐらいは欲しのですが、この後部艦橋の後にはトイレが設置されているという、何ともま~な状態なのがorz

※要目:「最上」竣工時(1908年)
常備排水量:1,350英トン
水線長:詳細不明
最大幅:詳細不明
速力:23ノット
武装:40口径12サンチ安式単装砲、2基
    40口径8サンチ安式単装砲、4基
    45サンチ(cm)単装魚雷発射管、2門

theme : 史跡
genre : 学問・文化・芸術

日本の義理

 以前のブログで10月に書いていた記事なんですが、自由インド臨時政府主席“スバス・チャンドラ・ボース”が事故死した日が、62年前の今日なので転記します。

 と云うことで(?)、今回は太平洋戦争中、親日家として各国にあった5人の最期を追って見たいと思います。

 戦争末期のポツダム宣言受諾を決めた直後の8月11日と14日に、アジアの各国駐在大使宛に極秘電が東郷外相より打たれました。
 内容は戦争中に日本に協力してきた要人に対して、協力への感謝の意を示すと共に、希望すれば日本への亡命を受け入れる旨を伝えるものでした。

以下↓

続きを読む

また戦争ネタになりますが、62年前の今日は歴史的に見て凄い意味のある日なので紹介。

何が有ったかを書く前に・・・・・・

 相も変わらず、敗戦記念日と云う事で、戦争の悲惨さばかりを取り上げていますが、敗戦日から20年代後半まで自決者が出ていた事には触れないのですよね~
 自決者は20年の9月の中頃から減少しますが、それでも20年中には数多くの自決者を出し、しかも高級士官になれば成る程、妻子を伴っての自決者が多いのが非常に悼まれます。

 またこの日、世界初の組織的体当たり攻撃の専門部隊を編成・実行した、軍令部次長・大西瀧治郎海軍中将が特攻隊の全責任を負うとして自決し、特攻機の爆装計画を担当した陸軍の水谷栄三郎大佐も自決しました。
 因みに、陸軍最初の特攻を実施した航空技術審査部長・隈部正美陸軍少将は、前日の15日に家族4人を道連れに自決。

本題↓

続きを読む

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

今から60年程前の今日から明日の未明に掛けて行われた特攻隊の話!!

 赤トンボと言われる九三式陸上中間練習機(布張りの練習用複葉機)で行われた無謀な特攻隊の話で、此れから紹介するこの隊は第三龍虎隊と云われ、乗組員の選出には零戦での飛行経験の少ない者を基準に選考されました。

 第三と付くだけにこの隊にも第一・二と先発隊があり、この先発隊は殆どを零戦のパイロットで占めていたのですが、使用する機体は故障や不時着での破損機が多くてまともには機能しませんでした。
 それでも、それぞれ沖縄へ突入する為に出撃するのですが、天候不良で両隊とも殆ど全機が与那国島へ不時着したために攻撃は中止となりました。

以下↓

続きを読む

今から23,009日ほど前

 60年以上前の事ですが、今日は先の大戦で初めて一個師団規模の玉砕が起きた日です。
 そして、やってはいけない一般市民を巻き込んだ玉砕が行われる事になる日です。

 昭和19年7月7日午前3時30分、サイパン島を守備する陸軍第四十三師団参謀長の鈴木卓爾大佐と同参謀の吉田正治中佐が、現地召集の在郷軍人や警防団員、青年団員ら一般邦人を加えて、守備隊司令部のある地獄谷前面に集結した米軍約3,000名に対して最後の総攻撃を敢行しますが、既に武器・弾薬は尽きていた為、小銃を持つ者は少なく、棒の先に鋼鉄を付けただけの武器と手榴弾しか持たない者が大半を占め、そんな丸腰に近い状態での突撃に米兵は恐怖におちいったと云います。
 約12時間後の午後3時に米軍が攻撃を止めた時には、サイパンを死守する日本の陸海軍は玉砕し、サイパンでの組織的抵抗は終了しましたが、この突撃で米軍は約670名の死傷者を出してしまいました。

長いので本題はこっち↓

続きを読む

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

トップがこれじゃ~ねぇ~

国防を担うトップの歴史認識って相変わらずなんですね!
マスメディアは原爆に関する事をメインで云ってるけど(もちろんコレも重要だけど)、私的にはソ連の進攻を原爆が食い止めたという認識も問題だと思うんですが……

「米国はソ連が日本を占領しないよう原爆を落とした。無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったという頭の整理で、今しょうがないなと思っている」
「日本が負けると分かっているのに、あえて原爆を広島と長崎に落とした。これなら必ず日本も降参しソ連の参戦を食い止めることができる、という考えだった。間違えば北海道までソ連に取られてしまった
赤色の部分ね!
聞きたいのですが、戦争終結後にソ連軍が千島に進攻してきた事実は何だったのでしょうか?
"まさか千島に進攻して来たソ連が、原爆にビビって北海道に進攻しなかったと、本気で国防に携わるトップが思ってるのでは無いでしょうね!"って聞きたいよ(情けない)

ちょくちょく以前のブログで書いていた戦争記事を転記していますが、今回の問題発言に関する記事を敗戦記念日(終戦)の翌日に1件書く予定にしてるので詳細は省きますが、戦争終結後に卑劣にも進攻してきたソ連軍を食い止めたのは、8/16以降に自衛戦闘を開始した陸軍第五方面軍第八十八師団に所属する陸軍兵であり、戦争終結後の2日間で数百名の戦死者を出す事になった、千島での戦いについては何だったのでしょうね(哀)

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

60年程前の戦争……

 昭和20年5月24日、陸軍の義烈空挺隊の97式重爆撃機12機が、米軍占領下の沖縄の飛行場に突入を敢行した日です。
※義烈空挺隊とは昭和19年11月に陸軍によって編成された部隊で、その使命はサイパンにある米軍のB29の基地に重爆撃機を持って強行着陸をし、重爆に乗り込んだ戦闘員によって飛行場に損害を与えるという特殊部隊です。

 部隊結成後敵飛行場に突入すべく日々訓練を続けるのですが、この部隊を使用する為には大本営の許可が必要で、大本営としては勝負どころでの投入を考えていた事から、出撃時期を慎重に慎重を重ねたために、サイパンへの投入は時期を逃してしまい、次の目標として硫黄島への投入も計画するのですが、これも時期を失してしまい実行される事はありませんでした。
 大本営が投入時期を繰り返し検討し最終的に許可を出したのが、航空機や水上艦艇での特攻を敢行しても衰えを見せない米軍と、日に日に衰え抵抗も限界を迎えた沖縄への投入を決定しました。

 昭和20年5月24日午後7時、熊本県の健軍飛行場から操縦員2名(操縦員も着陸後は戦闘に参加)と、平均12名の戦闘員を乗せた97式重爆撃機12機の義烈空挺隊が沖縄へと飛び立ち、作戦参加の12機のうち4機は途中で航法の誤り等で引き返しましたが、残りの8機(約112名)が午後10時過ぎに沖縄へ突入。
 中飛行場へ向かった機の状況は不明ですが、北飛行場には5機が到達して米軍の対空砲火によって4機が撃墜されますが、1機が飛行場への胴体着陸に成功し操縦員を含む乗員14名が攻撃を敢行、この14名以外にも途中で撃墜された機から脱出した若干名が戦闘に加わりました。

 この攻撃によって米軍の航空機9機を破壊し29機に損害を与えて、7万ガロンのガソリンを炎上させて、米兵19名を殺傷する被害を与えたと云います。
 しかも驚くべき事にこの強行作戦に於いて、何と1名が敵中を突破して友軍基地に帰還出来たと言います。

 米国の「米海兵隊史」には、この攻撃を"少数の勇敢な者が、どの程度の事が出来るかを実際に示した戦闘"と書き記しているようで、その中で米軍が収容した死体は69体となっていて残りの詳細は不明の様です。

 この攻撃は連日新聞各誌を賑わしていた性か、陸軍に負けじとばかりに29日には、海軍が3月に行った神雷部隊という人間爆弾"桜花(おうか)"を使った特攻隊の殊勲を、全軍に布告した記事が新聞のトップを賑わしたそうです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

葛城雪風

Author:葛城雪風
大阪府在住の男性
誕生日:197X年5月21日
血液型:A型

趣味:
日本海軍研究(WWII)
鉄道模型
ゲーム
読書?(マンガ&ライトノベル)
音楽鑑賞(アニメ&ゲーム、クラシック)
性も無い事を考える事

好きな言葉:
温故知新/爆発/悠久

座右の銘:
急がば回れ


【FC2プロフにも回答してます。】


【本家サイト記載のプロフィールはこちら】

FC2カウンター

過去ログ +

2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【2件】
2012年 10月 【2件】
2012年 08月 【4件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【1件】
2012年 05月 【4件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【3件】
2012年 02月 【3件】
2012年 01月 【5件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【3件】
2011年 08月 【5件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【9件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【6件】
2011年 01月 【7件】
2010年 12月 【8件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【2件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【6件】
2009年 12月 【5件】
2009年 11月 【3件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【7件】
2009年 08月 【7件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【12件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【10件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【9件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【15件】
2008年 06月 【15件】
2008年 05月 【18件】
2008年 04月 【16件】
2008年 03月 【22件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【23件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【17件】
2007年 08月 【25件】
2007年 07月 【34件】
2007年 06月 【27件】
2007年 05月 【29件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【17件】
2007年 02月 【8件】

最新記事

最新コメント

ブログ内検索

カテゴリー

リンクツリーV1.1a(敬称略)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

個人的な連絡等が有りましたら此方をご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

今日は何の日?教えて慧音先生


まよねーず工場

YouTube DL

YouTubeにUPしている鉄道関係の動画はコチラから検索出来ます。

developed by 遊ぶブログ

QRコード

QRコード

RSSフィード

@games

F1 Countdown


© CASTLING

シンプルカウントダウン



by.yzakka

バロメーター

ダジャレ図鑑

注意事項

ビルダーの記事は特に注釈が無い限り、CPU戦を基本として書いています。

ブログ内容と関係の無い宣伝書き込み等は、管理者権限で削除させていただく事が有ります。

あわせて同じ投稿者による同じ意味合いの書き込みに関しましても管理者権限で削除させて頂く事が有ります

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

CO2Stats

あなたのプロフィール

 名前:
 訪問時間:
 訪問回数:
 
 
 
 
 
 Cookie使用:
 JavaScript使用:


制作:YouTu部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。